金融商品はリスクの度合いにより色分けされている事が多い